<おまかせ・まる録>スクリーンセーバー

<おまかせ・まる録>スクリーンセーバー 1

インターネット上の画像・動画がスクリーンセーバーに! 検索キーワードを指定するだけ!

<おまかせ・まる録>スクリーンセーバーは、ユーザーが指定するキーワードの画像などをインターネットで収集し、ムービー(動画)形式で表示するスクリーンセーバーです。ユーザーがキーワードを入力すると、GoogleとYahoo! JAPAN の検索結果から、関連する画像・動画・テキストを集めてくれます。それらの「素材」を自動的に組み合わせ、動画化したものが画面内に表示される仕組みです。「画面を好きな芸能人の写真で埋め尽くしたい」「大勢の『美女』の写真に囲まれたい」「飽きっぽいから、画像はランダム表示が良い」という人などにお勧めです。 完全な説明を見ます

賛成票

  • ユーザーが指定したキーワードをインターネットで検索し、検索結果をムービーで表示してくれる
  • 見ているだけでも面白く、目が離せない
  • 他の人に人気のキーワードを自動的に適用させることもできる

反対票

  • 素材の収集に時間がかかるため、ムービーはすぐには表示されない

とても良い
8

<おまかせ・まる録>スクリーンセーバーは、ユーザーが指定するキーワードの画像などをインターネットで収集し、ムービー(動画)形式で表示するスクリーンセーバーです。ユーザーがキーワードを入力すると、GoogleとYahoo! JAPAN の検索結果から、関連する画像・動画・テキストを集めてくれます。それらの「素材」を自動的に組み合わせ、動画化したものが画面内に表示される仕組みです。「画面を好きな芸能人の写真で埋め尽くしたい」「大勢の『美女』の写真に囲まれたい」「飽きっぽいから、画像はランダム表示が良い」という人などにお勧めです。

<おまかせ・まる録>スクリーンセーバーは、起動する度に「キーワード設定画面」を表示します。ユーザーが入力欄にキーワードを入力すると、真っ黒の背景画面に白いテキストが現れます。これは、キーワードの検索結果の一部で、上下左右に「流れ」たり「跳ね」たりと色々なモーションを繰り返します。同じように、画像や映像も突然現れ、タイル状になって画面を埋めつくしたり、テキストと一緒に画面内を流れ出します。次に何が表示されるか予測が付かないので、先が気になり、なかなか目が離せないでしょう。

キーワードを入力しない場合は、前回設定したキーワード(初回起動時は初期設定のキーワード)がそのまま使用されます。また、「人気のキーワードを自動取得する」設定にすれば、キーワードを入力しなくても、ほぼ毎回違うスクリーンセーバーを楽しめます。流行語のテキストや、話題の画像に遭遇できるかもしれません。

なお、<おまかせ・まる録>スクリーンセーバーは、初期設定では10分の待ち時間を経て起動します。変更したい場合は、Windowsの「画面のプロパティ」で変更しましょう。ただし、惜しいことに、「素材」の収集時間があるため、10分きっかりでムービーが始まるわけではありません。

<おまかせ・まる録>スクリーンセーバーは、ユーザーがキーワード指定した画像や動画を盛り込んでくれるムービー式スクリーンセーバーです。会社名や学校名をキーワードに指定しておけば、仕事や学業へのモチベーションも上がるのではないでしょうか。

スクリーンセーバー

<おまかせ・まる録>スクリーンセーバー

ダウンロード

<おまかせ・まる録>スクリーンセーバー 1